「スキムボード」の記事を書き始めた理由とは?【おしらせ】

スキムボードの最近の事情

近年では、スキムボードに関係するイベントや大会が非常に少なくなっている印象を受けています。

もちろん、新規参入者も多く見受けられる反面、スキムボードから足を洗ってやめていく人も多くいます。それに加えて、新規参入者が極端にすくないことでどんどんスキムボード業界が衰退しています。

なぜこのような事が起きているのか、また改善策はあるのか?これについての考察とブログを書いているいきさつを説明していきます。

極端なコンテンツ不足

スキムボードは、テレビで取り上げられた事も、CMで取り上げられることもありました。

ですが、実際には業界にはなにも変化をもらたしていない印象を受けています。

どんな業界においても、メディアの露出があればどんな形であれ、一時的であれ「ブーム」は到来するのが自然です。この原因として、明らかなコンテンツ不足が原因であるのではないかと思います。

実際に「スキムボード」と検索してみると・・

出てくるのは、かなり古い記事であったり、ショップのホームページしか出てきません。

今やインターネット等から様々な情報を集める時代に、優良なコンテンツが全く存在していない現状において、新規参入者はそれを見て何を感じるでしょうか。

自信のショップメーカーの宣伝ばかりしていて、一番大事な新規参入者(消費者)にむけてのコンテンツがあまりにも少ないのです。

商品を売るには、買い手のメリットを一番に考える必要がある

競技人口が少ないスポーツにおいて、ただただ只管にショップの商品を宣伝していては、肝心な買い手が増えるはずがありません。

現在のスキムボード業界の商品紹介のターゲットが、既存ユーザーに向けての内容があまりにも多い印象を受けています。

「このボードの厚さは何㎜で・・・」など専門的な単語ばかりの記事に偏っているのです。

スポンサードリンクを受けている人がすべき事

「自身がスポンサーを受けているメーカーの商品紹介をして利益を上げたい」

このような発想から、自身のメーカーの紹介ばかりしている人があまりにも多い印象をうけます。

自身のメーカーの良さを伝える事は非常に重要な事ですが、スキムボードの競技人口があまりにも少ない今、既存ユーザーにしか目に届かないのが現実です。

上記で説明したように、既存ユーザーに向けての発信だけではなく、新規参入者がスキムボードをするために必要な情報コンテンツを発信することも非常に重要であると考えます。

コンテンツを発信することに至った理由

新規参入者にむけてのコンテンツを発信することに至った理由として、もう一つの理由があります。

最近流行している、仮想通貨投資をしてある程度の儲けが得られた私ですが、貪欲は私は投資をするために得た知識をもお金に変えようという発想に至りました。

結果として、発信する為にかかる費用は0円なのに対しての利益が〇〇万円と6桁の収入を得ることができました。

※現在は、仮想通貨の記事は全く更新しておらず、ごく微小な収入しかありません。

ここで得たものとして、スキムボード関連のコンテンツと、仮想通貨関連のコンテンツを比較してみると、あまりにも「見やすさ」「読みやすさ」「わかりやすさ」等すべての点において劣っていることがわかりました。

スキムボード業界において、わからない人、参入したい人の気持ちを理解して行動に至るまでの手助けをすることを、文章にして発信している人が、あまりにも少ないのです。

優良なコンテンツがある事でできる事

もちろん今後、自身のコンテンツをつかってお金を儲ける事につなげる事も目的の一つとしてあります。

スキムボードにおいて、お金儲けに繋がる事として

  • 自身の商品の売買
  • 宣伝等による広告費用(スポンサー・アフィリエイト)

ですが、私が目標としているのは宣伝等による広告費用です

このことを達成すれば、お互いにウィンウィンな関係を気づくことができますし、スキムボード業界の発展にもつながります。

スキムボードについて、これから発信していく内容

優良なコンテンツである為に、自身のスポンサードリンクを「これは物凄く良い商品だ」と説明するだけの事は一切するつもりはありません。

  • スポンサー関係なく、自分が気になった「商品の紹介」
  • 良いところも悪いところも、メーカーや業界の派閥を気にせず全て記事にする
  • 平均更新頻度は1日1記事を目標とする
  • 内容の基盤とするのは、あくまで初心者から中級者むけ

このブログのスキムボード関連の記事については、あくまでも客観的な思考での発信であり、昔から業界に根付いている、スキムボードの地区ごとの派閥は一切考慮しません

ショップや地区ごとで、もめている人・悪口を言い、自身の支持しているメーカーの紹介しかしない人がほとんどですが、他メーカーの商品紹介もどんどん取り入れていこうと考えています。

(例)このスキムボードを使ってみた   その感想とは・・・等

結果がでるかはわからない

結局のところ「スキムボード」と検索する人が少ないので、結果がでるかはわかりませんが、とにかく一番流行する時期である夏までには、今までにない優良コンテンツを目指して発信し続けようと考えています。

この記事の内容が良いと思ったかた、応援してくださる方は、記事のシェア・拡散をしてくださると助かります。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。