スキムボードとは 始め方や準備すべきものを解説【初心者必見】

スキムボードとは?

近日、話題になっているスキムボードとは一体なんなのか。やってみたいけどどのように始めたらいいか分からない

挑戦したいのに始め方を教えてくれる人がいない。

身近に『スキムボード』をやっている人がいないと、何から始めていいか分からない、何を準備していいか分からない、

そんな疑問を解決します!!

用意するのはたったの6点

スキムボードにおける歴史(豆知識)

スキムボードの発症は、1920年代でアメリカ西海岸のビーチで始まったと言われています。アメリカ発祥のスポーツで徐々に日本に普及された日本では新しいスポーツです。日本では様々なメーカーが参入し、全国各地で大会等も行われています。近年競技人口がみるみる増えており、これから盛り上がるスポーツの一つで、趣味としても、道具さえあればすぐに始められます。道具を一式揃える必要性はなく、様々なショップがレンタルをしており、ルールさえ守れば、初心者にもすぐに始められるスポーツであるといえるでしょう。

スキムシーンにおける年齢層

スキムボードはアクティブなスポーツである事から、若年層の競技人口が増えてきており、キッズ層まで広がってきています。
 昔からスキムボードをしている古参者に加えて、若年層やキッズ層と様々な年代に親しまれており、シニア層でも孫にお勧めする趣味やプレゼントとしても支持を得ています。

スキムボードの分類

スキムボードは主に2つに分類されます
  • スキムボーディング
  • フラットスキムボーディング

基本的に使用するスキムボードは、このような形が一般的と言えます。主に波に乗る事を目的とした形で構成されています。

フラットはコレ↓↓↓↓

フラットつまり、波の無い平らな場所でのスキムボードに特化しています。


スキムボードを始める前に準備するもの

スキムボードは自身の体を使って、楽しむスポーツです。ボードさえあれば出来ますが、準備しておくべき物・揃えておくべきものを紹介します。

  1. 海水パンツ
  2. アンダーパンツ
  3. サンダル
  4. バスタオル
  5. スキムボード
  6. スキムボード用のワックス

他にもあったほうが良いアイテムを知りたい方はこちら!

おすすめスキムボード!!初心者セット 商品紹介

(1)〜(4)までのアイテムは海に入る時には誰もが持っていくアイテムです。アンダーパンツに関しては、パンツの替えを持っていけば代用可能です。

あああああああ.jpg

長時間する場合は、海水パンツによる股擦れを起こし、擦れた箇所がヒリヒリする場合があります。ワセリン等で対応すると良いでしょう。

ワセリンはコレ↓↓↓

(5)一番肝心なスキムボードはどうしたらよいのか?近年急激な人口増加によって、様々な専門ショップが増加しています。
20160817-082807-IMG_2081

インターネットにてオンラインで販売しているサイトが数多くあるので、そちらで購入しましょう

詳しいメーカーはこちらで紹介!

スキムボードに関するQ&A よくある質問に回答していく

また、発注してから時間がかかる場合があるので、夏に気がついてからでは遅かった、なんて事がないように、早めに注文しておきましょう

(6) スキムボードに塗る、滑り止めの役割を果たすアイテムです。こちらは、デッキパットと併用することで、さらに滑り止めの役割が強化され、非常に乗りやすく、安定するといえます。

スキム用のワックスはこれ↓↓↓

おすすめスキムボード!!初心者セット 商品紹介

始める前に確認しておくべきルール事項

どんなスポーツにもルールやマナーが存在します。スノーボードやスケートボード等でも同じことが言えるように、ルールやマナーを違反してしまうと、重大な事故に繋がります

競技人口が増えた今、注意すべきは接触事故であるといえます。スキムボードはシニアからキッズまで幅広く親しまれています。

接触をして、訴訟事件に発展をしたり、死亡事故に繋がることは絶対に避けてください。又、ビーチを汚したり、他の人の邪魔になるような事はやめておきましょう。

詳しいルールについてはスキムボード協会にて配信されています。始める前に必ずチェックしてください。ルールを確認する

スキムボードのやり方

スキムボードには様々な楽しみ方があり、一概にやり方がこうだと言うものはありません。

人それぞれの楽しみ方をすればいいのです。

どうしても、スキムボードが上手くなりたいという人は、自分の住んで居る地域に近い場所からショップを探して、スクールを受けるといいでしょう

スキムボードの技の名前

挙げ出すとキリが無いほど技の種類がでてきます。動画などで見て練習してみるといいでしょう。自身がついてきたら、大会にでるという選択肢もあります。大会にでれば、様々な人・コミニュティーに出会う事ができ、一気に楽しくなる事でしょう。

こんな楽しみ方もあるよ!

スキムボードトリップ の楽しみ方 波を外しても楽しめる個人的スタイル

大会に出なくても、見に来るだけでも大きな刺激になります。夏になれば様々な大会が開催されるので、協会ホームページで日程を確認してみましょう。日程をみる

直近のスキムボード大会(イベント)はこちら

マザー カップ 2018 湘南祭スキムボードコンテスト開催の詳しい内容

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。